--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PIAGGIO TYPHOON SCOOTER (TPH)

2011年04月28日 23:03

IMG_1272.jpg
少し前の事ですが、前に乗っていたスクーターを手放し、
ほぼノーマルのスクーターに乗り換えました。
しばらくは、そのまま乗っていたのですが・・・我慢できませんでした。
持ちこんでしまいました・・。 Sonic-Crafty (ソニック・クラフティ)
IMG_4449.jpg
因みに、車両はピアジオのタイフーン125です。
エンジンは、2stです。
日本で言うヤマハ BW’Sと言ったところ。
ノーマルの状態では・・ちょっと・・。
img_585976_62589256_4[1]
と言うことで・・・
いきなり完成写真です!
さすがソニックさん。
頭で描いていたままの出来栄えです。
と言われても、全く何が変わってこうなったのか分からないと思いますので
ビフォー、アフターでお見せします。
P1120555_20110428223629.jpg
before

P1190636_20110428223724.jpg
after

P1120563_20110428223628.jpg
before

P1190662_20110428223723.jpg
after
フロントフォークはMaloss F32Sをカスタム。
ホイールは、Aprilia SR125用を加工して付けたことによって、10inc→13incに。
通常タイフーンは、フロントフェンダーは付いてません。
そこで、BCD製MBK STUNT用フェンダーを装着。
P1190668_20110428223722.jpg
今回は、AP racingキャリパーにしてみました。
ちょっとデカすぎたかな・・?
P1120575_20110428223627.jpg
before

P1190675_20110428223721.jpg
after
リアショックは、Malossi RS24を使用。
色々パーツは、ドイツのSIPで通販!
エアクリーナーボックスはノーマルのままで、雨の日使用。
エアフィルターに変更しない分、早さは望めませんがこの方が静かで良いです。
後は、ひたすら黒く塗りまくる。
P1190813_20110428223917.jpg
シガーソケット埋め込み。
これさえあれば・・
P1190779_20110428223814.jpg
何でも出来ます。

P1190723_20110428223817.jpg
ナビステー

P1190782_20110428223813.jpg
便利です。

P1190696_20110428223818.jpg
グリップは、Nice! Motorcycle
チョークレバーをグリップ横に装着!
かなり便利です。
P1120596_20110428223625.jpg
before

P1190896_20110428223912.jpg
after
敢えて今回は、雨の日でも乗れるようにリアフェンダーはカットしませんでした。
リアボックスがポイント。  使い勝手重視の大人使用に!
P1120607_20110428223624.jpg
before

P1190919_20110428224009.jpg
after
マフラーは、ノーマルを改造。
少し抜けを良くしてあります。
本当は、チャンバーを入れたいとこですが・・喧しくなるので我慢。
P1190927_20110428224009.jpg


P1190955_20110428224007.jpg
タンデムステップは、クラフトマン製の物をアルマイト加工。
フロアボードもアルマイト。
P1190982_20110428224006.jpg
アクティブのスピードメーター装着。
同じくアクティブのハイスロです。
P1120617_20110428223726.jpg
before
倒立フォークから
P1190943_20110428224008.jpg
after
正立フォークへ
P1120591_20110428223626.jpg
before

P1190858_20110428223916.jpg
after

P1190865_20110428223915.jpg
BCDヘッドライトカウルを装着。
P1190891_20110428223913.jpg
車用HIDを埋め込みました。


P1200004_20110428224023.jpg
そんなこんなで、こんな感じになりました。
もちろん中身も馬鹿っ早使用になっております。
過去にGILERA RUNNER、 MBK STUNTなど色々なヨーロッパスクーターに乗ってきました。
では、何故今回格下のTYPHOONにしたかと言うと、沢山荷物が積めそうだったからです。
あと、いまいちな車両をカッコ良くしてみたかったから・・・。  
以上






PS:このブログをご覧の方の約98%は、スクーターなんてどうでもよいと思っているはず・・。

それでもいいんです。  

ただの自己満です。    

長々と失礼致しました。









因みに・・・本場イタリアの方が同じ車両をいじると、こうなります。














piaggiotyphon_AIR2881scotertuning[1]

piaggiotyphon_AIR3818scotertuning[1]

んー陽気です。





スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。